最新情報

法人向けCreative Cloudグループ版が最新リリースでさらに進化し、場所を選ばず生産性を高める機能や異なるデバイス間の共同作業の機能、訴求力の高いビジネス向けコンテンツを制作する機能が強化されました。

新機能概要をダウンロード >

 

 

2020年10月リリース
 

Adobe Photoshop    

  • シンプルなスライダーで自動的にシーンをカラーにしたり、キズを除去したり、被写体の表情や見た目、ポーズを変えたりできます。
  • 画像の空を選択して、好みの空に置き換えることもできます。
  • 最適なツールを見つけたら、機能デモを確認してプロジェクトに直接適用できます。すべてアプリケーション内で操作でき、使いやすい学習メニューとヘルプメニューも用意されています。

Adobe Photoshop iPad版

  • 作品をすぐにライブ配信し、世界中のクリエイターからフィードバックを得ることができます。
  • デスクトップでもiPadでも、最後に使用したブラシが自動的に同期されるので、簡単に作業を再開できます。
  • クラウドで作品を共有してほかのユーザーを招待し、編集やコメントを受け付けましょう。

Adobe Illustrator

  • 反転での繰り返し、円形の繰り返し、グリッドの繰り返しの機能を使えば、美しい左右対称のデザインやタイル状のパターンが簡単に作成できます。
  • すべてのバージョンを管理できるクラウドドキュメントは自動的に保存され、オフラインであってもどこからでも利用できます。
  • Illustratorがあれば、画像やカラーパレットからカラーを自動抽出して、デザインに適用できます。

Adobe Illustrator iPad版

  • 実際に鉛筆を持って描画しているような感覚で、自在に編集可能なベジェ曲線を作成。
  • パス上文字ツールのような機能を使えば、新しい手法でテキストを際立たせることができます。
  • 反転での繰り返しでパス、シェイプ、文字の左右対称パターンを作成したり、円形の繰り返しを使ってこれらの要素を円形に配置したりできます。

Adobe InDesign

  • デザインをwebですばやく共有してレビューしてもらいましょう。フィードバックはアプリ内で管理できます。レビュー担当者は、コメントするテキストの選択、テキストの置き換え、その他様々な操作が可能です。
  • あらゆるタイプのオブジェクトのカラーを見つけて置き換えるのも簡単。ブランドの一貫性を確保し、印刷用に正確なカラーを表示できます。
  • アプリ内でカラー値を設定できる場所であればどこでもHSB値の作成や選択ができます。

Adobe Premiere Pro

  • ソーシャルメディアなどに合わせてビデオを自動的に再フォーマットします。
  • 2つの軸が各カーブにあるカラーカーブの調整をおこないます。
  • エッセンシャルサウンドパネルの新しいスライダーを使用して、バックグラウンドのノイズとリバーブを小さくすることができます。

Adobe After Effects

  • 様々な視点に応じて、シーンや軌道、パン、遠近に複数のカメラを追加して、3Dプロジェクトを進化させましょう。
  • 新たに加わった3Dトランスフォームギズモを使用すると、3Dレイヤーを拡大・縮小、固定、回転できます。
  • リアルタイム用途の3Dレンダリングエンジンにより、3Dデザインのフィードバックが即座に受け取れます。

Adobe Photoshop Lightroom    

  • インタラクティブなチュートリアルを活用しながら、Lightroom内で新しいスキルをマスターできます。
  • 「見つける」のフィード機能でお気に入りのフォトグラファーをフォローしたり、その作品からテクニックを学んだりできます。
  • LightroomからPhotoshop iPad版に画像を送り、処理した画像をLightroomに戻して思い通りの作品に仕上げましょう。

Adobe XD

  • 3D空間内のオブジェクトを操作して、デザインに奥行きを出します。
  • アセットパネル内のCreative Cloudライブラリから直接アセットにアクセスしたら、ライブラリを使用してデザインシステムを作成、配布、更新しましょう。
  • 幅を固定したまま、コンテンツに応じて高さを自動調整する機能を活用しましょう。

Adobe Fresco

  • クリッピングマスクを使用して、シェイプやイラストの境界内にテクスチャ、カラー、パターンなどのビジュアル要素を簡単に追加できます。
  • Adobe FrescoのiPad版やWindows版からバージョン履歴にアクセスしたり、レビュー担当者のコメントに返信したりできます。
  • テキストレイヤーの追加や編集をおこない、テキストを使ったデザインを完成させましょう。
  • オリジナルのフォントを使うことも、Adobe Fontsを利用することもできます。

Adobe Aero

  • アセットの動作を起動する開始、接触、近接などのトリガーを追加します。次に、エクスペリエンスをリアルに演出する様々な動作を割り当てます。
  • アニメーションをデザインし、モバイルデバイスで空間にパスを描くことで、その場所に表示することができます。
  • PSDレイヤーをAeroに読み込み、間隔をあけて配置することで、奥行きが生まれます。

Adobe Animate

  • キャラクター、リグ、モーションをひとつのコンポーネントにまとめて簡単に編集できます。それぞれを任意の組み合わせでパーソナライズすることも可能です。
  • ワンクリックでコンポジションをお気に入りの出力形式でソーシャルメディアに共有できます。
  • キャラクター、背景、オーディオリグ、サウンドクリップなどの既製のアセットを使えば、作業が効率化します。

Adobe Character Animator

  • Adobe Senseiによる言語認識アニメーション機能で、PhotoshopやIllustratorで作成したパペットにオーディオファイルを追加してアニメーション化できます。
  • 地面を検出する機能と手足をシーンに固定する機能により、キャラクターの手足を自然にアニメーション化できます。
  • トラックの検出、アイテムの追跡、トラックの非表示と分離、グループの作成など、様々な機能を持つ新しいツールでタイムラインを効率的に移動しましょう。

 

2020年6月リリース
 

1TBのストレージ

  • Creative Cloud グループ版およびエンタープライズ版に1TB のクラウドストレージが追加されました。
  • 無料の1TB アップグレードがコンプリートプランと単体プランの両方に適用されます。
  • 提供されるストレージにより、チームがクリエイティブアセットの共有と管理を簡単におこなえます。

Adobe Illustrator

  • クラウドドキュメントを使用することで、バージョン履歴をトラックし、必要に応じて元に戻せます。
  • ラッピングバスや屋外看板など、大判のプロジェクトを100 倍のカンバスで作成できます。
  • 変更が即座にレンダリングされるため、作業しながらデザインをプレビューできます。

Adobe Lightroom Classic

  • 画像の特定領域の色相を制御できます。
  • さらなる高速化に加え、編集もよりスムーズに。
  • 新しい2x2のグリッドオーバーレイにより画像の中心が簡単に見つかります。

Adobe Photoshop

  • ワンクリックで人物を正確に選択できます。
  • パターンオーバーレイとパターン塗りつぶしのレイヤーで、パターンの向きを簡単に変更できます。
  • Photoshop ドキュメントを開くと、利用可能なAdobe Fonts から自動的にフォントが検索され、アクティベートされます。

Adobe Aero

  • すべてのシーンのコンテンツを表示および管理し、パネルでの表示/非表示を正確に切り替えることができます。
  • オーディオを追加して、デジタル環境の体験を強化できます。
  • 視覚的なフィードバックを利用してオブジェクトの配置を制御/管理できます。

Adobe After Effects

  • テーパーと波を使用して、丸みを帯びたシェイプや波形、先の尖ったシェイプのストロークを作成できます。
  • 外側または内側に放射するパスのコピーを作成してユニークな背景を作成できます。
  • クラウドドキュメントでの共同作業が可能になりました。

Adobe Photoshop iPad版

  • デスクトップ版と同じフルサイズのPSD をiPad で開き、保存はクラウドに。
  • Photoshop iPad版でLightroom の写真を簡単に編集できます。
  • レイヤースタックや、スポイト、変形、移動、切り抜きといったツールバーのツールも、デスクトップ版と同じように使用できます。

 

 

Adobe InDesign

  • レビューのためのデザインの共有や、コメントの追加、フィードバックの管理が、InDesign 上でおこなえます。
  • InDesign がAdobe Fonts から利用できるフォントをすべて自動的に検索し、アクティベートします。
  • SVGファイルをInDesignプロジェクトに読み込み可能です。

Adobe XD

  • 共同編集(ベータ版)を使用して、複数のチームメンバーが同じドキュメントを使用して同時に作業を進められます。
  • デザイントークンを使用して、カラーや文字スタイルにカスタム名を適用できます。
  • イメージカルーセルなど、デザイン内でスクロールされる領域を定義できます。

Adobe Lightroom

  • 「見つける」セクションで、自分のお気に入りの写真と編集作品を共有できます。
  • シーン内のオブジェクトのカラーを簡単に変更でき、また色相を部分的に微調整できます。
  • 書き出した写真に透かしを追加できます。

Adobe Animate

  • キーフレームを自動設定することで、手間のかからないシーン制作が可能です。
  • アセットを書き出し、読み込み、再利用して新しいアニメーションを作成できます。
  • Twitterで制作したアニメーションを共有できます。
  • 簡単な手順で、実際に操作しながらおこなう独自のチュートリアルを作成できます。

Adobe Fresco

  • スナップラインを使用してストロークを描画しているとき、直線となめらかな曲線を簡単に作成できます。
  • 美しい木炭を模したピクセルブラシの新コレクションを利用できます。
  • スポイトツールを使用して複数のカラーを作成可能です。

Adobe Character Animator

  • 検索語句にもとづいてタイムラインパネルをフィルタリングできます。
  • シーンのタイムラインで各オーディオトラックのボリュームレベルを個別に制御できます。
  • 「フィードバックを提供」ボタンから要望を伝えて、製品チームや他のCharacter Animator ユーザーとつながることができます。

Adobe Premiere Pro

  • エッセンシャルサウンドパネルからAdobe Stockのロイヤリティフリーのオーディオサウンドトラックを検索してダウンロード、ライセンスを取得できます。