新機能

Creative Cloudには常に新しい発見があります。法人向けCreative Cloudグループ版が最新リリースでさらに進化し、共同作業の機能や訴求力の高いビジネス向けコンテンツを制作する機能が強化されました。

新機能概要をダウンロード >

 

2020年6月リリース
 

1TBのストレージ

  • Creative Cloud グループ版およびエンタープライズ版に1TB のクラウドストレージが追加されました。
  • 無料の1TB アップグレードがコンプリートプランと単体プランの両方に適用されます。
  • 提供されるストレージにより、チームがクリエイティブアセットの共有と管理を簡単におこなえます。

Adobe Illustrator

  • クラウドドキュメントを使用することで、バージョン履歴をトラックし、必要に応じて元に戻せます。
  • ラッピングバスや屋外看板など、大判のプロジェクトを100 倍のカンバスで作成できます。
  • 変更が即座にレンダリングされるため、作業しながらデザインをプレビューできます。

Adobe Lightroom Classic

  • 画像の特定領域の色相を制御できます。
  • さらなる高速化に加え、編集もよりスムーズに。
  • 新しい2x2のグリッドオーバーレイにより画像の中心が簡単に見つかります。

Adobe Photoshop

  • ワンクリックで人物を正確に選択できます。
  • パターンオーバーレイとパターン塗りつぶしのレイヤーで、パターンの向きを簡単に変更できます。
  • Photoshop ドキュメントを開くと、利用可能なAdobe Fonts から自動的にフォントが検索され、アクティベートされます。

Adobe Aero

  • すべてのシーンのコンテンツを表示および管理し、パネルでの表示/非表示を正確に切り替えることができます。
  • オーディオを追加して、デジタル環境の体験を強化できます。
  • 視覚的なフィードバックを利用してオブジェクトの配置を制御/管理できます。

Adobe After Effects

  • テーパーと波を使用して、丸みを帯びたシェイプや波形、先の尖ったシェイプのストロークを作成できます。
  • 外側または内側に放射するパスのコピーを作成してユニークな背景を作成できます。
  • クラウドドキュメントでの共同作業が可能になりました。

Adobe Photoshop iPad版

  • デスクトップ版と同じフルサイズのPSD をiPad で開き、保存はクラウドに。
  • Photoshop iPad版でLightroom の写真を簡単に編集できます。
  • レイヤースタックや、スポイト、変形、移動、切り抜きといったツールバーのツールも、デスクトップ版と同じように使用できます。

 

 

Adobe InDesign

  • レビューのためのデザインの共有や、コメントの追加、フィードバックの管理が、InDesign 上でおこなえます。
  • InDesign がAdobe Fonts から利用できるフォントをすべて自動的に検索し、アクティベートします。
  • SVGファイルをInDesignプロジェクトに読み込み可能です。

Adobe XD

  • 共同編集(ベータ版)を使用して、複数のチームメンバーが同じドキュメントを使用して同時に作業を進められます。
  • デザイントークンを使用して、カラーや文字スタイルにカスタム名を適用できます。
  • イメージカルーセルなど、デザイン内でスクロールされる領域を定義できます。

Adobe Lightroom

  • 「見つける」セクションで、自分のお気に入りの写真と編集作品を共有できます。
  • シーン内のオブジェクトのカラーを簡単に変更でき、また色相を部分的に微調整できます。
  • 書き出した写真に透かしを追加できます。

Adobe Animate

  • キーフレームを自動設定することで、手間のかからないシーン制作が可能です。
  • アセットを書き出し、読み込み、再利用して新しいアニメーションを作成できます。
  • Twitterで制作したアニメーションを共有できます。
  • 簡単な手順で、実際に操作しながらおこなう独自のチュートリアルを作成できます。

Adobe Fresco

  • スナップラインを使用してストロークを描画しているとき、直線となめらかな曲線を簡単に作成できます。
  • 美しい木炭を模したピクセルブラシの新コレクションを利用できます。
  • スポイトツールを使用して複数のカラーを作成可能です。

Adobe Character Animator

  • 検索語句にもとづいてタイムラインパネルをフィルタリングできます。
  • シーンのタイムラインで各オーディオトラックのボリュームレベルを個別に制御できます。
  • 「フィードバックを提供」ボタンから要望を伝えて、製品チームや他のCharacter Animator ユーザーとつながることができます。

Adobe Premiere Pro

  • エッセンシャルサウンドパネルからAdobe Stockのロイヤリティフリーのオーディオサウンドトラックを検索してダウンロード、ライセンスを取得できます。

 

 

 

 

2019年11月提供開始

 

NEW Adobe Aero

  • イマーシブかつインタラクティブなARエクスペリエンスをかつてないほど直観的に表示、構築、共有できます。
  • 複雑なプログラミングは不要。
  • デスクトップとモバイルの同期も心配無用です。
  • Adobe AeroはARKitを搭載したiOSデバイスで使用できます。

NEW Adobe Photoshop iPad版

  • PhotoshopがiPadで利用可能になりました。
  • デスクトップ版と同じフルサイズのPSDをiPadで開き、保存はクラウドに。
  • レイヤースタックや、スポイト、変形、移動、切り抜きといたったツールバーのツールも、デスクトップ版と同じように使用できます。

NEW Adobe Fresco

  • 世界トップクラスのバリエーションを誇るベクターブラシとラスターブラシのコレクションで、どこまでも自然なペイントと描画を実現。
  • 革新的なライブブラシを使用すれば、手描きのようにリアルな質感の作品に仕上がります。
  • お気に入りのPhotoshopブラシも利用できます。
  • レイヤーの一部を分離し、選択した範囲をマスクに変換することも可能。
  • Adobe FrescoはiOS 12.4以降を搭載したiPadで使用できます。

Adobe InDesign

  • SVGファイルをInDesignプロジェクトに読み込んで、インタラクティブなグラフィックやアニメーションを作成できます。
  • テキストにはフォントの属性を変更できるバリアブルフォントを適用可能。
  • 段の間にルールを追加し、情報を整理することができます。
  • スペルチェックは前から後ろ、または後ろから前へと、進む方向を変更できます。
  • 起動時間が短縮され、パフォーマンスも向上しています。

Adobe XD

  • ひとつのコンポーネントから様々なバリエーションをデザイン。
  • 他のデザイナーとリアルタイムで共同作業ができます。
  • デザインのバージョン管理が容易になるドキュメントヒストリー機能も搭載。
  • XDからCCライブラリのアセットに直接アクセスして共有、使用することができます。
  • プロトタイプモードでは、ひとつのオブジェクトに複数のインタラクション(ワイヤー)を定義できます。

Adobe Animate

  • 再設計されたUI、改良されたプロパティパネル、カスタマイズ可能なツールバー、洗練されたタイムラインなどにより、短時間で効率よく作業が捗ります。
  • 自然で正確な描画が可能な液体ブラシを使用して、表現力豊かに描くことができます。
  • オニオンスキンを使用すれば、元のフレームの上に直接新しいアニメーションフレームを描画できます。

Adobe Photoshop

  • MacでもWindowsでもiPadでも、シームレスにクラウドドキュメントにアクセスして作業することができます。
  • スマートオブジェクトは簡単にコンポーネントレイヤーに変換して細かいデザイン調整が可能。
  • Adobe Senseiを利用した新しいオブジェクト選択ツールでは、すばやく正確に範囲を選択できます。
  • ワープツールはさらにきめ細かくコントロールできるようになりました。
  • どの種類のレイヤーでも、比率を維持したまま複数のレイヤーを変形できます。
  • プロパティパネルが改良され、プリセットもさらに整理されたことで、より効率的に作業をおこなえるようになりました。

Adobe Illustrator

  • ベクターパスがシンプルになったため、複雑なオブジェクトでもスムーズに扱うことができます。
  • プレビューモードでドロップシャドウ、ブラー(ガウス)、ぼかしをすばやくレンダリングできるようになりました。
  • テキストのスペルミスは、入力するとすぐにハイライト表示されます。
  • 起動時間が短縮し、より迅速にファイルを開けるようになりました。

Adobe Photoshop Lightroom

  • デスクトップでもモバイルでも、アプリ内チュートリアルで新しいスキルをマスター。
  • パノラマ写真の継ぎ目の余白は簡単に埋めることができます。
  • プロのフォトグラファーや教員による写真ライブラリを見て、テクニックを学ぶことができます。
  • Photoshop ElementsからLightroomに写真を移行するのも簡単です。

Adobe Photoshop Lightroom Classic 

  • パノラマ写真の継ぎ目の余白は、新しいエッジ塗り機能で自動的に埋まります。
  • 写真に複数のプリセットを適用してハードドライブに書き出すことができます。
  • 現像プリセットやプリセットグループも書き出し可能です。

Adobe Dimension

  • 編集中のキャンバスで、ライティングや反射のような高品質のレンダリング効果を有効化できます。
  • 指向性照明による独自のスタジオライティング設定を作成することで、思い通りの見た目に仕上げることができます。
  • Dimensionの素材をAeroでの表示用に書き出すことができます。

Adobe Bridge

  • ビデオ、PDF、画像などのアセットを画像ファイル形式に変換して書き出すことができます。
  • 新しくなった検索バーのドロップダウン機能や高度な検索を使用して、迅速に作業を進めることができます。
  • Photoshopファイルの透明もサポートされるようになりました。