Adobe InDesign

高品質なページレイアウトと文字組版を実現するDTPのためのデザインツール

InDesignは、業界最先端の印刷およびデジタルメディアのためのページレイアウトとデザイン用ソフトウェアです。世界トップクラスのフォントメーカーとクリエイターが提供するAdobe Stockのタイポグラフィを使って、美しいグラフィックデザインを作成できます。コンテンツとフィードバックはPDFですばやく共有することができます。InDesignには、本、デジタルマガジン、電子書籍、ポスター、インタラクティブなPDFなどの制作と公開に必要となる、あらゆる機能が揃っています。Creative Cloudでのみご利用いただけます。

Creative Cloudは、ユーザー、ユーザーのコンテンツ、アプリケーション、サービス、ハードウェア、学習コンテンツ、コミュニティを結びつけて創造性を発揮できるようにするためのプラットフォームです。これによって、企業のお客様は、共同作業や優れた作品の制作に必要なクリエイティブツールやサービスを利用できるとともに、ソフトウェア管理も迅速、簡単、柔軟におこなうことができます。

Creative Cloudに最近追加された新機能のすべてを紹介します。


主な機能

  • プロジェクトをすばやく開始— プリセットや無料のAdobe Stockテンプレートを手軽に利用して、印刷、Web、モバイルのプロジェクトをすぐに開始。ファイル/新規メニューからアクセスできます。
  • モダンでカスタマイズ可能なUI— 最新のユーザーインターフェイスでは、ワークスペースが大きくなって整理され、パネル、ダイアログボックス、ツールバーのアイコンやフォントが見やすくなりました。
  • レイアウトの調整— ドキュメントのサイズを変更したときに、ワンクリックでテキストとグラフィックが自動的に調整されます。 

 

 

  • カンプからレイアウト完成まで— Comp CCを使用してiPhone、iPad、iPad Proでプロダクション対応のレイアウトを作成して、その後InDesignを使用して仕上げます。
  • フォントのビジュアル表示— フォントのブラウジングが簡単になったので、最適なフォントがすぐに見つかります。複数のサンプルテキストオプションから選択することもできます。
  • 内容を自動認識に応じて合わせる— Adobe Sensei機械学習を活用した新しい機能により、自動的に画像のサイズ調整をおこない、最適な部分を自動的にフレームに配置することができます。

 

必要システム構成

Windows

  • インテルPentium 4またはAMD Athlon 64プロセッサー
  • Microsoft Windows 7(Service Pack 1)日本語版またはWindows 10日本語版*
  • 4GB以上のRAM(16GB以上を推奨)
  • 3.6GB以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)。SSDを推奨
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,920x1,080以上を推奨)、HiDPIディスプレイのサポート
  • 32-bitのビデオカード
  • SWFファイルの書き出しのためにAdobe Flash Player 10
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です†

macOS

  • インテルマルチコアプロセッサー
  • macOS 10.13、10.14または10.15
  • 4GB以上のRAM(16GB以上を推奨)
  • 3.5GBの空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,920x1,080以上を推奨)、Retinaディスプレイのサポート 
  • 32-bitのビデオカード
  • オプション:MacマシンでGPUパフォーマンスを使用するには、1,024MB以上のVRAM(2GB以上を推奨)、OpenGLバージョン4.0以降をサポートするマシンが必要です。
    サポートされているマシン:
    • iMac 4K
    • Mac 5K
    • MacBook Pro Retina
    • Mac Pro(HiDPIモニター接続)
    • Mac mini(HiDPIモニター接続)
  • 必要なソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証およびオンラインサービスの利用には、インターネット接続および登録が必要です†

 

FAQ

InDesignとはどのような製品ですか?また、どのようなユーザーを対象としていますか?

Adobe InDesignは、印刷およびデジタルパブリッシングのためのプロフェッショナルなページレイアウトを実現するアプリです。印刷、web、タブレットアプリ向けに、様々なコンテンツのデザイン、プリフライト、パブリッシュをおこなえます。正確なタイポグラフィコントロール、組み込みのクリエイティブツール、直感的なデザイン環境、Adobe Photoshop、Illustrator、Acrobat、Animateとの緊密な連携などの機能が用意されています。

雑誌社、デザイン会社、広告代理店、新聞社、出版社、小売/カタログ会社、企業のデザイン部門、商業印刷会社などの最先端のパブリッシング環境から仕事を請け負うデザイナー、プリプレスプロフェッショナル、制作プロフェッショナル、印刷サービスプロバイダー向けに設計されています。

Adobe Creative Cloudの一部であるため、最新のアップデートと今後のリリースを公開と同時に利用できます。

 

InDesignは拡張可能ですか?

可能です。デベロッパーは、ActionScript、C++、JavaScript、AppleScript、VBScriptなど、標準のプログラミング技術を使用して、InDesignの拡張と自動化プログラムを作成できます。InDesignに統合されているAdobe Exchangeを使用して、Creative Cloud全体に対する拡張機能を販売および配布することもできます。

InDesignのソフトウェア開発キット(SDK)には、InDesignプラグインのカスタマイズと構築に役立つドキュメント、ツール、サンプルコードが含まれています。

 

* Windows 10バージョン1507、1511、1703、1709ではサポートされていません。

† ユーザーの皆様へ:この製品のライセンス認証をおこなって使用するには、インターネット接続、Adobe ID、使用許諾契約への同意が必要です。本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービスに連携またはアクセスできる場合があります。アドビのサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。これらのアプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、予告なく変更または中止となることがあります。また、追加料金やメンバーシップ費用が適用される場合もあります。